2018年の年末年始は我が家は受験生家庭の為帰省は中止です。

 

 

長男は仕事です。帰省はありません。
次男は関東から帰省してきました。

 

 

私の実子は仕事の関係で年末に中間地点で逢いました。
帰省はありません。
娘は幼子連れでの移動は無理!の理由と、

我が家が受験生家庭で今回は遠慮をしてほしいと、

私の希望と合わせて帰省はありません。

 

 

さてここからが本題です。

 

元旦と2日が次男の予定が無いという事で、
私「何する?」

夫「・・・・・」

次男「特にないから何でも」

私(主人を視る)

夫「にらむな~(笑)」

私「みただけ」

夫「え~」笑って
夫はそのまま退室です。

 

私は次男に
「何か私にやましい気持ちがあるのかな?だから、にらまれたと、言うのかな」

 

次男は笑っている。

 

我が家の会話では何度かあるある会話です。

 

 

女性の中には
私の立場が夫で
夫の立場があなた(妻)で、

主人が怖いとか
旦那が優しくなくなったと、
夫からの愛情を感じない
他に女性がいるかも
などなどと、
言った不満を言う女性がいます。

 

夫婦のコミュニュケーションの意識の違いがあるかも知れません。

 

 

私は夫をにらんだつもりは無いです。

 

 

カウンセリングに来られた女性に

あなたが思っていることは相手が思っている可能性はあります。

 

夫婦関係・親子関係は特に鏡と言います。

 

思った心の視点をプラスに変換すると

「にらんだ」→「視られた」→「見つめられた」

 

「られた」を受けての心のままです。

それを相手の行動だけに視点をさらに変換すると、

「視た」「観た」「見た」

そこにあなたが

 

「見た」だから、あなたの行動も「見た」です。

 

見つめあっては、違うと思うでしょうが

目と目が合った

これが事実です。

 

そこにあなたの感情が入った。

だから「にらまれた」と受けとったのはあなたです。

 

 

私と夫の関係だと「にらまれた」と、受け取ったのは主人です。

 

 

愛情があるから「目が合う」のです。

 

夫婦関係は男女関係です。
その根本が人間関係にも共通します。

 

 

ある日には
夫「にらんだ」

私「愛のメッセージ送ったの」

夫「( ̄∇ ̄;)ハッハッハ」

 

 

このように返すと笑って終わります。
いえいえ明るい家庭になります。

参考になったら嬉しいです。


The following two tabs change content below.
ながたゆかり

ながたゆかり

HAPPYカウンセリングのカウンセラーです。ながたゆかりのモットーは「明るく優しく癒しを与える」です。気軽にご相談ください。

HAPPYカウンセリングの特徴

悩みを解決をしたいけど・・・。
どんなカウンセリングなのか?どのくらい料金がかかるのか?など不安な方も多いと思います。
HAPPYカウンセリングは、あなたの悩みを丁寧にお聞きし、カウンセリング方法、料金をしっかりとお伝えいたします。
まずは、お電話でもメールでも気軽にご連絡ください。

「ホームページを見ました」と気軽にご連絡ください。

気軽にご相談・ご予約ください TEL 090-6431-1211 受付:9:00~19:00
定休日:完全予約制
住所:広島県東広島市高屋町大畠549-5
行き方:JR山陽本線「西高屋駅」から車で3分