全国の素敵なあなたへ

セックスレスの悩みは人様に話せません。

 

だからかはわかりませんが、私の携帯に非通知の電話がかかります。

非通知の時は95%がセックス(性)の悩みです。

先日、私のブログを読み「思いきって電話をかけた」という女性がいました。

私に「思いきって電話をかけた」という女性は

「女性が性の話をしてはいけない。」
「恥ずかしいこと」そのように親に育てられ、

性について口に出すことも憚られる状況にいました。ましてや、

「婚前交渉なんてするものではない」
「 結婚前のセックスは女が損をする」
「早くから(年齢が若いとの意味)男の人と付き合うとふしだらだ。病気になる。」
「若いうちの独り暮らしは変な虫がつく」
令和の時代には不釣り合いな話です。

しかし現在カウンセラーとして、夫婦関係の悩み相談をお聞きするとまるで
性と生が、点と線で繋がるようにセックスあるいは夜の営みに関し
悩みを抱えている女性の多いことを実感します。

「夫から求めてこない」

「夜の営みができるように努力するが夫が背中を向けて寝る」

「スキンシップさえも無い」

反対の悩みは
「夫と交わりたくない」

「子供を作る為にしかたなくしていたが、喧嘩にならないように断りたい」

求めてこない、あるいは求められてもやりたくない。など
それぞれ別の悩みに見えるが根っこは同じ貴女自身の悩みです。

 

ネット上の話題で
私が「おやおや」と、思う内容がありましたので、
「同じような事を思っている人に届くといいな」
と、思い書きます。

 

~~~~~ネットから抜粋~~~~

夫が背中を向けて寝るので、私は悶々としています。

SEXをしたいですが言えないし、背中をむけられると寂しいです。

夫の背中に触れたり自分から求めるようなことをしたことは、ありません。

この悶々はどうしたらいいのでしょうか?

~~~~~

という内容でした。
上記の悩みと同じような悩みを抱えている貴女のヒントになると嬉しいです。

 

ここから本題です。

他の男性と肉体関係を持ったというある女性は、
結局は愛を受け取れずに虚しさ・寂しさが増えたと言います。
不倫にも愛があると言う人もいます。
不倫は倫理観による判断だと悪いことです。

しかし、人肌恋しくて夫に満たされていない時、
異性を好きになる気持ちは倫理観とは別です。

そもそも夫が嫌いなら夫とセックスをしたいと思いません。
不倫をすることにより「夫が好き」を再認識する人もいます。

不倫相手に家族があると、継続の難しい愛を無意識に察知し、
肉体関係を持ったものの、虚しさや寂しさが増すという結果になります。
正直、世間様にはよくあるある話かと思います。

 

そこで、私からお聞きしたいのは
「ご夫婦の時間を持ち、日常会話ができているのでしょうか?」

という質問です。

もし夫婦の日常会話がスムーズに出来ていないのならSEXの話はもっと、
ハードルが高くなるのではないでしょうか?

こういう時の解決法は先ずは日常会話から意識します。

 

では、「日常会話とは何か?」について書きます。
例えば、幼子がいると、「つかり立ちができた」
「『ママ』と言えた」
小学生だと「テストで100点とった」などの
子供中心の会話になりがちです。

ペットがいるならペットのことが会話の中心になります。

こういった家族会話から、夫婦間の会話に広がります。

例えば、旦那さんが会社・仕事の話、
または趣味の話を聞いてほしいと思うような「聞き上手な貴女」になることです。

すると旦那さんは今以上にあなたの存在を大切だと実感します。
話の中でさらに夫の思いや考えも聞き、気持ちに共感をします。

貴女が夫の考えを肯定的に受け止めるようになると、
夫は貴女に話したい気持ちがさらに強くなります。

ナチュラルに貴女が「話上手」から「聞き上手」に変わると、
夫は話をすることができるようになります。

それから、貴女の思いを話すようにします。夫婦会話から男女の会話になります。
会話の深みから、貴女の気持ちの変化もあります。

夫の日常に耳を傾けると夫の気持ちもわかります。
結婚前の記憶から男女の感覚を呼び戻すような作業です。

性についての話題はしにくいと思う時に、他の会話ができている、
できていないも大事な要素ですが、会話の内容も重要になります。

 

深い内容になりますが、男性の中には性的欲求が淡泊な人もいますし、
貴女からの愛情を受け取れずにいる男性もいます。
精神的に追いつめられるとセックスが出来なくなる場合もあります。

夫主体の会話により、重要な案件を抱えている時、
あるいは仕事のストレス等により、
セックスに対しての欲求が落ちている場合もあることが、
分かるかもしれません。

夫の外での状況がわからない時に、
夫からしたら共同生活女性になっていると、
セックスの対象として見られなくなる場合もあります。

ただし、結婚前から旦那さんの事情によりセックスレスだったなら、別の問題があるかもしれません。

その場合は、貴女が何を大切にするか?を再考する機会とも言えます。

「セックスだけが人生ではない」とか、
「長年連れ添った夫婦にはセックスはないよ」など、
様々な価値観が貴女の耳に届きます。

貴女が「セックスをしたい」と思うことは決していけないことでも無いし、
愛を受け取りたい気持ちもあなたにとって大切なことです。
貴女はあなたを守り生きていくことが大切です。

このプロセスは貴女がこの世に「生」を受けた使命が分かるチャンスかもしれません。

今回は「家族の会話」から「夫婦の会話」へと書きました。
夫婦の愛情の確認の話として分かりやすくセックスをテーマに書いていますが

ここまで書いても

「セックスだけが目的で旦那に近づこうとする自分は、ふしだらなのかな」

「セックスしたい私は異常なのかな」

そういう誤解をされている方も居るかもしれないのでもう少し補足します。

 

あなたはセックスに何を求めていますか。

男性と女性では違うかと思いますが、
ある相談者の場合はセックスを通して自分の安心感。
つまり体がつながることによって 「心もつながる安心感が得たい」ということを
この方はおっしゃっていました。

 

セックスにはそう言った肯定的な目的もあると思います 。

 

例えば私が老人介護の施設職員をしていた時に、ご夫婦で二人部屋に入居されていました。

ご夫婦はセックスを出来る状況ではありません。
もちろん介護用ベッドを使用中でした。

しかし、ご主人は夜間に奥様のベッドに入ろうとしました。

ベッドを引っ付け、並べて手を伸ばせば触れる距離にすることができました。
そうすると日中に不穏だったご主人は穏やかにねり、
日中のケアを受け入れてくださるようになりました。
奥様と触れる合うことでの安心感があるんだと確信しました。

あなたがご主人とふれあい安心感を得たいと思うことは何の異常でもありません。
安心して毎日を過ごしたいと、願うことは異常ではありません。
全くおかしいことではありません。

なのでセックスを、するかしないかが大きな問題ではありません。

 

生きていく上では安心や安定を求めるのは、すごく当たり前で異常ではありません。
堂々と求めたら良いことです。

 

あなたがここまで書いてきた取り組みをずっとやっていき、
それでよくなるケースもあるかもしれませんが、
受け入れてもらえないケースも考えられます。

受け入れてもらえない場合は、
あなたがいろいろな工夫や努力をしても安心感さえも得られず、
ご主人さんにあなたがいくら本当の気持ちを訴えたとしても、
あなたの安心感を 得られる相手じゃないとわかった時、

もう一度夫婦関係を考える時期かもしれません。

貴女の人生は貴女が決めます。セックスレスだから「離婚しましょう」と切り出して
スムーズに話が進むとも限りません。
しかし考える時間、準備期間はどのような状況でも必ず必要です。

 

ある40才代のクライアントさんは準備を始めました。
本当の自分に気付き、本当の自分として生きていく為に、
セックスレスの奥に隠していた気持ちを受け止め、
明るい未来を想像し、決断し行動を開始しました。

次はあなたの番です。貴女の思いや考えを整理しながら、
貴女の大切なものをつかみましょう。

大切な物は夫かもしれないし、性かもしれないし、今は思いつかないものかも、知れません。
今は分からない時だとしたら、今のあなたの出来る事から始めるのも一つの提案です。
できないことや、無理なことを探すのを辞めるタイミングです。

セックスレスに悩み中のあなたへ、最後まで読んで頂きありがとうございました。
もう少し、「こういう場合はどうなの?」「この先は?」と思うあなたはお問い合わせくだい。

セックスレスの改善をもっとしりたいあなたは下記をご覧ください。

https://peraichi.com/landing_pages/view/danna


The following two tabs change content below.
ながたゆかり

ながたゆかり

HAPPYカウンセリングのカウンセラーです。ながたゆかりのモットーは「明るく優しく癒しを与える」です。気軽にご相談ください。

HAPPYカウンセリングの特徴

悩みを解決をしたいけど・・・。
どんなカウンセリングなのか?どのくらい料金がかかるのか?など不安な方も多いと思います。
HAPPYカウンセリングは、あなたの悩みを丁寧にお聞きし、カウンセリング方法、料金をしっかりとお伝えいたします。
まずは、お電話でもメールでも気軽にご連絡ください。

「ホームページを見ました」と気軽にご連絡ください。

気軽にご相談・ご予約ください TEL 090-6431-1211 受付:9:00~19:00
定休日:完全予約制
住所:広島県東広島市高屋町大畠549-5
行き方:JR山陽本線「西高屋駅」から車で3分
地図・行き方