親が子供を思う気持ちはよくわかる

私も腹を痛めた子が2人いる。

子供を自立に向けて育てたと思う。

子離れが寂しく感じ無意識にブレーキをかけていたな~と、今なら俯瞰して思う。

 

 

補足として読んで欲しい

私の中の{自立}{自律}自分で考え決めて行動する。

その為に伴うすべての責任は自分にある。

ヒトに迷惑をかけないことである。

経済も精神的にも迷惑をかけないで生きていくことが自律。

 

 

さてさて

本題ですが、社会人になった子供ましてや成人20歳以上の子供さんのいるお母さんが数人集まっての会話です。

1:仕送りをしているとかで、いつまで続くのか?

2:同居の子供さんの収入が無いから、あるいは少ないから、支払いが足りないから、支払っている。

3:働くとこが無い、どこでもパワハラがある。

4::経営者が悪い。

(いきつくとこは)

5:お金がないから、、、、

 

 

子供が仕事を始めてそこで何かがあって転職したこと。

転職理由を聞いていると人のせいにしているように思う。

お母さん自身も

周りのせいにしている、と、私は受けとった。

高校卒業後は独立と考えて一人暮らしをしたそうだ。

しかし給料だけではやれないから

という理由で足らないときに仕送りをしていた。

そして

 

独り暮らしだから={お金が無い}そういう理由で同居を始めた。

同居後に就職が決まっても3カ月が続かない。

その理由は

いじめがある。

パワハラがある。

あるいは

給料が聞いた金額より「安い」という理由もあった。

 

倹約とか節約とかいう言葉も聞くが
身の丈にあった生活というのができないと
いつまでたってもお金がないから
支払いができないからになる。

{この仕事だと給料が安いから転職するんだ}

ということにつながってくる。そして負の連鎖のごとく人間関係でも悩むようになる。

本気でどんな仕事でもやろう!と思えば

あるいは
お金が本当に必要だったら、ダブルワークでもトリプルワークでもするであろう。

体を壊したら何にもならないからとか

そんなしんどいことはできないからとか理由づけをしている。

 

今の会社はどこもパワハラがある、無い会社はない。

永遠にお母さん方の会話は続いていたが、

このまま愚痴・不満を言って、自分と同じようなお母さんがいることで

正当化しようとしているのかな~と受けた。

 

 

 

 

私も昔むかし、過去に転職をしていた、9割が人間関係の悩みだった。

給料に関してはこんなもんだと半分諦めていた。

どこに行っても人間関係はある

大変だ。

どこに行ってもいろんな人がいる

大変だ。

と思って仕事に行くと

やっぱり

そういった{大変なこと}トラブル揉め事、負の連鎖がいっぱい起こっている。

やっぱり、私の思っている通りだ。

 

そのまんま現実になるんだよ

と、言いたい。

今日あの人と顔合わすのは嫌だなあ、苦痛だなと思っていると

やっぱりそういう人と合うのと同じだ。

 

パワハラやトラブルが起きる

でも、

{大変だ}

思っているからと、

その話を伝えても世の中は

「パワハラが当たり前」だという話を

言葉に出している家族の中で、それが団らんの会話で育った子供は

どうだろうそれが当たり前であるから

パワハラモラハラいじめがやってくる。いじめに立ち向かへというつもりもないし

我慢をしろというつもりもないとお母さんは思う。

 

 

 

それならもっと家族全体で明るい言葉を使って、明るい家庭であれば明るい人たちと出会

うことができるのではないだろうか

お母さんあなたのせいとか責任というつもりはありません。

10年前と同じ状況でお母さん友達と子共のことを話して終わっていませんか?

お母さん自身んも同じようにお母さんから育っている。

そこに気付いたら

どうなるのが理想か、お母さんが考える。

そして行動する。すると

子供が自律に向かう。

 

今おかげで私はわたしと出会う人たちが私にいじめを加えよう、あるいは

パワハラを私にしてくる人は誰もいない。

考え方を学んで人間関係で悩む事がなくなった。

ひょっとしたら相手はパワハラで、いじめようとしているのかもしれないが、
私が受け取っていないだけかもしれない。それではいじめではなくなるのではないか。

 

 

今は、自由に生活をしているから会う人も選ぶことができる。

{来るもの拒まず去るもの追わず}である。

ただ言えるのは私にエネルギーは前向きな心が輝き続けていると

どうしてもその人は近寄りがたくなってくるようである。

だんだん離れ

会う人たちが代わっているのも現実である。

 

 


The following two tabs change content below.
ながたゆかり

ながたゆかり

HAPPYカウンセリングのカウンセラーです。ながたゆかりのモットーは「明るく優しく癒しを与える」です。気軽にご相談ください。

HAPPYカウンセリングの特徴

悩みを解決をしたいけど・・・。
どんなカウンセリングなのか?どのくらい料金がかかるのか?など不安な方も多いと思います。
HAPPYカウンセリングは、あなたの悩みを丁寧にお聞きし、カウンセリング方法、料金をしっかりとお伝えいたします。
まずは、お電話でもメールでも気軽にご連絡ください。

「ホームページを見ました」と気軽にご連絡ください。

気軽にご相談・ご予約ください TEL 090-6431-1211 受付:9:00~19:00
定休日:完全予約制
住所:広島県東広島市高屋町大畠549-5
行き方:JR山陽本線「西高屋駅」から車で3分